トラブル回避!夏を乗り切るビューティケア!

絶対に日焼けしたくないなら

日焼けやむくみ、乾燥や冷えなど夏はさまざまな悩みが出てきますよね。特に紫外線対策はマストという人も多いのではないでしょうか。絶対に白肌をキープしたい、あるいは仕事の関係で日焼けはできないという人も多いはずです。日焼け止めは漫然と塗らずに必ず二度塗りすることが大事になりますよ。過ごす環境にもよりますが、焼けたくないのであれば、高SPF値のものと合わせて、内側からの日焼け対策としてサプリも合わせて内から外から予防策を講じましょう。

脚がむくんでパンパンに

エアコンにさらされて体は冷え、脚がむくんで大変という人も多いかもしれません。暑い季節ですが、温冷入浴法などを取り入れて浴槽につかる習慣をつけましょう。また、お風呂上りには、ローションやクリームを足先から上に向かって流し塗りするといいですよ。また、夜は塩分はもちろん、糖分の摂取を控えましょう。特に糖質は1gあたり、3gの水を抱え込むというのでむくみの原因になりますから、摂るなら昼間にするといいでしょう。

肌のざらつきやくすみが気になる

朝起きてすぐの肌に触れてみると、その日によって肌の感じも違うものです。その時の肌の状態に合わせて朝洗顔を変えてみるというのも大事でしょう。べたつきが気になるのなら、化粧水でさっとふき取るだけでもいいですし、ざらつきや皮脂が浮き上がっている日なら、Tゾーンをオイルクレンジングして、さらにブラシを使って洗顔するという方法もあります。こうした特別な洗顔は夜よりも朝するとよく、ツヤツヤの肌だとメイクののりもずいぶん違いますよ。

品川美容外科の判例について調べる